ここそこ

aquinoaqui.exblog.jp
ブログトップ

本の選び方


これは受け売りなんですが、

おもしろい書評に出会ったら

その書評家(?)の勧める本を読んでみる。

書評を読んでおもしろければ、

それを書いている人と、本に対する考え方や趣味が合うということらしい。


私の好きな作家はたまたま書評もする人なので

日本語の読書範囲はそこから広げていきましたが、

たどり着く作品も、なぜか書評をする作家が書いたものが多い。

(ということは、書評しない作家はいない? 守備範囲が狭いからわからないけど)

そこからまた枝分かれ式で本がみつかる。

かんたん。


これの応用編で、知らない作家の本は

最初のページが読めるか読めないかで判断します。

結局、書いてある内容より、その人の文体リズムや

ものの見方が合うか合わないかなんでしょうね。


よく考えると、音楽を選ぶときとまったくおんなじかも。





よろしかったら、どれでもぽちっとおねがいします。
にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ


[PR]
by aquinoaqui | 2010-06-16 16:37 | 語学