ここそこ

aquinoaqui.exblog.jp
ブログトップ

読書克服法 (?)

活字を読み始めるのが遅かったので、

いざ英語の本を読むとなると、もう息が切れる思い。


しかし、このまま本を読む楽しみを培わないまま年を取るのはまずい。

将来日豪国間断絶で日本語の本が手に入らなくなるかもしれないし、

すごい貧乏になって日本から本を送ってもらうお金がなくなる日が来るかもしれない。


今まで自分の興味のある本・記事(主に自然科学系ですね)を読もうとして、

それがどうもうまくいっていない。

他に何かないかと考えて、

手持ちの日本語本を見直してみたら

自伝的エッセイもけっこうある。


でも、外国人作家のエッセイを読もうにも、だれも知らないし。

そこで安直に、最近聴いているNina Simoneの自伝を図書館で借りてみました。

a0145396_1574283.jpg

これが案外読める。

なんでももとがフランス語だそうで、

文法、言い回しはあんまりあってないそうですが、

どこがヘンなのか私には一向にわからない。

ピアノ、貧しいアメリカ南部の寂れた町、N.Y.の古い赤レンガの建物など

頭の中で思い浮かべるのが簡単なものしか出てこないので

珍しく読めてます。


自然科学、環境系の本で、わからない名詞が出てくると

調べない限り先に進めないので、(ショウジョウバエとか、藻の種類とか、羊歯の名前とか)

語彙が少ないひとには苦行になってしまいます。

素人はこういうエンターテイメント系の本がいちばんですね!(いまさら...)





よろしかったら、どれでもぽちっとおねがいします。
にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ


[PR]
by aquinoaqui | 2010-06-16 16:05 | 語学