ここそこ

aquinoaqui.exblog.jp
ブログトップ

キッカケ (自然医療の巻 その4)

ちょっと衝撃でした。

この炭素20個はアロマ化学の常識なんですが、

何で今まで気がつかなかったんだろ?

(たしか例外で25個というのがあったような気がしますが、

20個というのが一般的なオイルの最重成分)



エッセンシャルオイル、使っていてもなにか、

ワインなんかでいうボディに欠けるようなところがあって、

それがなんだかわからなかった。

舐めても成分が器官の上部にしか当たらないような

そんなかんじがある。

当たり前でした。それ以上分子の大きい成分が入っていないんだから。

もちろん鉱物(ミネラル)なんて別世界モノです。

そんなわけで漢方をやるために中医学科に入学。
a0145396_23303726.jpg

アロマセラピーを卒業した自然医療学校は鍼灸科しかなかったので、

老舗のナチュロパス学校が設けた新設の中医学科へ。

ただそこは漢方だけでなく、鍼灸が必修だったので両方取ることに。


そういう流れで鍼灸師に至ってます。

中医学を学んだって、やっぱり見えるのに手が届かない感じは拭えない。

だけどなんとなくこっちの方向であっている気がする。

要は治れば、何でもいいんだし。

自分に合いさえすれば。





よろしかったら、どれでもぽちっとおねがいします。
にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ


[PR]
by aquinoaqui | 2010-06-04 23:33 | 自然医療